2008. 10. 22  
チューリップ遺伝資源センター始動(H20.10.21)
aPA212135.jpg
富山県の試験場ではチューリップの新品種を交配によって作り出すために、世界中からチューリップの品種を集めています。交配(こうはい)育種とは、異なる品種のおしべの花粉を異なる品種のめしべに、付けて種を作り、新品種を作り出す方法です。
交配育種による新品種の作出は、最短でも18年かかります。気の遠くなる仕事です。
でも、誰にでも出来ます。(種を、まいてから6年目に初めて花が見れます。)
aPA212137.jpg
品種名と植付場所を確認しながら、球根を配置していきます。
aPA212161.jpg
8時30分を過ぎると、パートさんが球根を並べ始めます。aPA212162.jpg
aPA212164.jpg
球根を並べる枠を使って、規則正しく並べます。
現在、チューリップ遺伝資源センターでは、2,100品種のコレクションがあるそうです。
aPA212143.jpg
試験場の研究テーマは、チューリップだけではありません。
ビニールハウスの中では、ストックと切花葉ボタンの試験が行われていました。
aPA212144.jpg
ストックは、ホルモン剤による開花調節試験のようです。
aPA212150.jpg
aPA212151.jpg
正月の花材として人気がある切花葉ボタンです。たかが葉ボタン、されど葉ボタンできれいな色をだすのはむつかしいです。(そこに、金儲けの領域があるのでは?)
aPA212157.jpg
試験場では、花のほかに、野菜の試験、植物の病気の試験を行っています。
写真は、冬季のナバナ(菜の花)の試験です。
富山県の園芸生産は、下から数えて何番目?ですが、頑張ってます。
にほんブログ村 花ブログ 球根植物へ
スポンサーサイト
NEXT Entry
秋を彩る花まつり【今 ダリアが美しい】
NEW Topics
魚釣り→アオリイカのリレー釣行 3(H29.10.8(土))
魚釣り→アオリイカのリレー釣行2 (H29.9.30(土))
魚釣り→アオリイカのリレー釣行(H29.9.23(土))
赤いのと黒いの釣れました(H29.9.9(土))
とりあえず釣果報告 (H29.8.13(日))
アマダイばっか・・・(^^) (H29.8.5(土))
今年初のアオリイカ ゲット (H29.7.30(日))
いたた! 災難 釣行(--#) (H29.7.22(土))
Comment
チューリップ畑のパート 楽しそうです。
近くだったら 私もしたいなー。。
コメントありがとうざいます。
チューリップのぱーと作業は、10月:球根植え付け 4月:花摘み 6月:球根掘取り 7月:球根の根っこはずしなどがあります。ぜひともよろしくお願いします。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぶんぶん丸船長

Author:ぶんぶん丸船長
引き寄せの法則を信奉し、日々ポジティブ?に

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム