2008. 11. 26  
富山湾海洋資源調査結果報告(H20.11.26)
aPB262367.jpg
調査日前日の午前中は晴天でしたが、午後からは発達した低気圧の通過で、晴天から一転して
雨風のお天気に急変。風も強く調査の実施が危ぶまれる状況。
しかし、高気圧におおわれたため天気は回復に向かっていたが、出航時にはうねりが残り
調査の条件としてはきびしいと「えばた丸」船長の弁
しかし、調査員はここでひきかえすわけにいかず調査は決行(調査が進むにつれ天気は晴天へ)
aPB262390.jpg
調査風景です。調査場所はくじ引きで決めます
aPB262368.jpg
aPB262369.jpg
N村調査員はさいさき良く良型のオニカサゴを確保(ちゃんと解剖できるか少し心配です)
続いて、T村調査員です。
aPB262418.jpg
aPB262425.jpg
魚が縮んでおります。(おもり大のメバルです。)
続いて、K西調査員です。
aPB262398.jpg
調査中にもかかわらず、遠くを見つめております。(「あーいいおてんきやのお」という心のつぶやきが聞こえてきそうです)
aPB262419.jpg
aPB262422.jpg
しかし、調査の手はゆるめません。さすがです。良型のキジハタ確保です。
aPB262377.jpg
ぶんぶん丸船長は、オニカサゴ確保です。(うれしー)
調査員は、これらのほかに、M田隊員、W松隊員が参加しています。
aPB262449.jpg
調査が終了したので、氷見漁港へ帰港です。全速力で進みます。
aPB262451.jpg
船上では、調査結果の検討会が開催されています。(おーいいがおるねかー)
aPB262529.jpg
これは、ぶんぶん丸船長の調査結果です。(全部、解剖して、栄養分の調査済みです)
このあとは、あまりに良いお天気だったので、氷見から雨晴海岸までの写真をとるために
車を走らせました。
aPB262463.jpg
氷見漁港の入り口付近にぽつんとある「唐島(からしま)」です。
aPB262509.jpg
aPB262501.jpg
海越しに3000m級の山を見れるのは、世界に3箇所しかないとのこと
aPB262517.jpg
雨晴海岸の義経岩です。(若い二人が愛を語ってます)

以上、調査結果を報告いたします。
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
スポンサーサイト
NEXT Entry
今日は 最初からクロダイねらいです
NEW Topics
とりあえず釣果報告 (H29.8.13(日))
アマダイばっか・・・(^^) (H29.8.5(土))
今年初のアオリイカ ゲット (H29.7.30(日))
いたた! 災難 釣行(--#) (H29.7.22(土))
大アジばっか 釣れました(ーー;) (H29.7.15(土))
アラ! 釣れました(^^) (H29.7.8(土))
マダイ釣れず (H29.6.30(金))
ついにマダイのシーズンイン (H29.6.24(土))
Comment
はじめまして、ブログ村からきました♪

応援ポチ ('∇')
pooさん
ブログ村からようこそ
応援よろしくおねがいします
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぶんぶん丸船長

Author:ぶんぶん丸船長
引き寄せの法則を信奉し、日々ポジティブ?に

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム