2017. 12. 10  
激しぶ(H29.12.10(日))

久しぶりに出撃しました。

南風の予報なので、遠征しました。
行きは、フルマックスとはいかないものの快調に船を進めることができました。

タラポイントでは遊漁船を含め7~8艘が船団を形成していました。
しかし、南風が強くてアイパイでは船を止められそうにありません。

パラシュート?ととも思ったのですが、船団の中でパラシュートは厳しいので、船外機を後進に入れて釣ることにしました。
ちょうど、いい感じで船を流すことができたので、後進に入れたまま釣りつづけました。

しかし、宗八カレイ?と思われる魚信があったきり、最後まで全くの生命反応なし・・・
周囲の船も同様で、超厳しい状態の様です。

このまま釣りつづけるか迷いましたが、こじま~るさん 手巻きリールなので底もの釣りに変更。

底ものも、激渋・・・ なので早々に切り上げ、ダメ元で、フカセ。
これまた、南風が強い中でのアイパイは当然のことながらレベル10のフルパワー。

ポイントロックが解除になりそうなので、船外機でアシスト。
さらに、潮が速くて底取りがなかなかできず、さらに魚信ないのに挿し餌は跡形も・・・
操船・底とり・ウマヅラ大魔王・・・ 釣りになりません(;;)

で、アオリイカ狙いに変更。
波・風・潮で厳しい状態ですが、2杯ゲット。しかし、その後、続かない気配なので、再度 タラ狙いに変更。

激渋なので、すでに誰もいません。 で結果はやっぱ激渋の生命反応なし。

結局 魚 全く釣れずでもどることにしましたが、強い南風・波で波しぶきが大変でした。
船長は、バイクのジェットヘルメットかぶっているので、波しぶきは楽勝でしたが、波でたたきまくって大変でした。

そして、大きい波に船首が刺さって、ハッチをロックしていなかったので、船内にプチ浸水(;;)

なんとか、メダイポイントにたどりつきましたが、これまたアイパイのレベル10の強風・・・
とてもじゃありませんが、バッテリーが持ちそうにないので、赤いのポイントへ移動。

短時間 勝負ということで仕掛け投入すると潮の流れはいい感じだったのですが、全くの生命反応なし・・・

庄川河口では、太刀魚釣りの遊漁船がいたので、これまたダメ元で仕掛け投入するも生命反応なし・・・

いろいろ、仕掛けを変え、場所を変え悪あがきしてみましたが、アオリイカ2杯だけで魚1匹も釣れず(;;)
こじま~るさん 完全・・・

こんなことあるんですね~

今回の釣行で、アオリイカ・遠征は残念ながら終了みたいな気がします。
これから何 狙おうかな・・・・ 



にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking
2017. 12. 03  
海まで行けど出撃できず(H29.12.2(土))

今年もあと残すところ1ヶ月を切りました。
日曜は、良いお天気となる予報でしたが、自治会費を集める仕事があったので、土曜日に出撃することにしました。
天気は回復傾向とはいうものの、朝方は雨が残る予報だったので、前の晩から準備はせずに、朝に判断しました。

朝 お天気は微妙でしたが、雨が降っていないので出撃することにして、準備して海竜マの横のスロープへいきました。

で、スロープはというと、うねりの影響でぜ~んぜん船を降ろせる状況ではありません(;;)
大潮の干潮なので、引き波がすごくて、これまでみたことないところまで波がひいていました。

こんな状況で、船を降ろすと、引き波のときに船底をゴリゴリこすって傷だらけになるのは目に見えてます。
 
とはいうものの、回復傾向の予報なので、しばし車の中で状況を見ていましたが、結局ダメダメでした。

スロープには2馬力のインフレータブルボートの強者の方がおられて、それも二人乗りで海に出ていかれました。
しかし、やっぱ うねりの影響で防波堤の外側には出られず、防波堤の内側で釣りをしておられましたが、果たして釣果は・・・と言う感じでした。

海竜マリーナのスロープを使ってみようかとも思いましたが、雨も降ってきたので海竜マのスロープ体験は次回にもちこしとしました。
全くの不完全燃焼でした。

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

2017. 11. 26  
GPSの異常解消 やれやれ(H29.11.26(日))

週末のお天気が不安定で、出撃できない日々が続いていて、残念です。
今朝、なんとか出撃できそうなので、タチウオ・メダイ・ノドグロ狙いで準備していたのですが、朝起きて、外を見ると雷鳴と稲光が・・・
そして、伏木の風を見ると南西の風で風速6m・・・ 寒冷前線接近・・・ 午後からお宮参り・・・
ということで、こじま~るさんと約束していたのですが休漁しました。
aaDSCF1496.jpg

時間ができたので、いろいろ修理関係をやることにしました。

前回の釣行で、いきなり調子わるくなったGPSを調整・実験してみました。
トランプ大統領も帰国されたので、GPSの衛星は通常運転しているはずです。
でも、北朝鮮の船が日本海側に流れ着いているので、まだGPS衛星が通常運転しないかも・・・

で、ガーミンのハンディGPSの電気入れると、衛星を検出してくれました。GPS衛星は正常です。
そして船の中の、FUSOとSUMYUNGのGPS魚探の挙動確認すると・・・

SUMYUNGが衛星を見つけそうな感じなのですが、FUSOは衛星全く見つけられずでした。
再起動してみようと思い、FUSOの電源を落とすと、SUMYUNGが衛星を正常に検知。
aaDSCF1508.jpg

う~んこれは・・・ FUSOが何か原因の様です。
そして、再度FUSOの電源を入れると、SUMYUNGが衛星をロストしてしまいました。
aaDSCF1503.jpg
FUSOの電源を落とすと、SUMYUNGが復活。
aaDSCF1498.jpg

そのあと、FUSOの電源を入れた状態でGPSのアンテナコードを抜くと、SUMYUNG復活しました。

結論は、FUSOのGPSのアンテナコードの不具合で衛星の電波をブロックしていたみたいです。
(GPSってラジオみたいなもののはずなのに、電波をブロックするって・・・???)
FUSOは魚探としてしか使っていないので、使用には支障ないので、アンテナコードを抜いて使用します。
これにて、GPSの異常は解消されました(^^) 全く、やれやれです。

●続いて、竿とリールのメンテです。
ダイワ アナリスター アカムツ S-195をポチッと購入してしまいました(^^;)
で、これに付けるリールをどうしようかと・・・

完全フカセ用に2個持っているシーボーグ500FTを付けようかとも思いましたが、深場釣りだと、巻き上げ距離が伸びるのでもったいないので中止。
で、今一つ調子悪くダイワに修理に出したけど、見積もりが21,000円だったので修理をあきらめたハイパータナコン500Feが目にとまりました。

どうにか、ハイパータナコンを使えるようになれば・・・ 潤滑油 注入できないか?

そうそう! シーボーグ500FTにはベアリングに注油する穴があいていたので、ハイパータナコンにも穴があいていないかと探したところ、見つけました注油の穴!!!
aaDSCF1511.jpg

そこに、ボールベアリングの潤滑スプレーを専用ノズルで注入すると、あれほど硬かったクラッチが軽くなり、スプールの回転も滑らかに!
aaDSCF1515.jpg

なーんだ、単に油ぎれしてたんじゃん。ということで、リールもポチッとしそうになってましたが、なんとか買わずに済みそうです(^^)

それにしても、釣行日和がなかなかこないので、やきもきしています。
年内にあと、何回 釣行できるんでしょうか・・・

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

2017. 11. 04  
GPSに異常事態発生!!!(H29.11.3(金))

まさに、今年 最後の穏やかな釣り日和の中での出撃になりました。
波・風とも本当に穏やかで、遠征先まで行きも帰りもフルマックススピードで船を走らせることができました(^^)

しかし、これまでに経験したことがないことを経験しました。
ぶんぶん丸にはGPS魚探が2台、ガーミンのハンディGPSが1台積んであるのですが、この3台全てが、衛星の電波を受信できませんでした。

これまで受信していた衛星すべてがロスト状態に・・・
こんなことって???
3台すべてが一度に故障???

そんなことないでしょ・・・

で、いろいろ考えてみましたが、原因はさっぱりわかりません。
もしかすると、戦争始まる?とか、トランプ大統領の来日の保安強化のためにアメリカがGPSの電波を停止した?とか勝手に妄想をしていました。

結局、一日中 GPS機器はすべて使用できず・・・ ではありませんでした。
アイパイロットはきちんとスポットロックできました。 な~ぜ~?
アイパイロットは、アメリカからの輸入品だからでしょうか?

という中での釣行となりました。

最初は、タラを狙う予定でしたが、GPSが使用できないので、「やまだて」で釣るのもどうかな と思案した結果、明らかにポイントがわかるアオリイカを先に釣ることにしました。
アオリイカもシーズン終盤かということで、2馬力ボートが2~3隻いる程度で、プレッシャーは少なさそうで、期待がもてそうです。

で、結果はというと、良型に育ったアオリイカが釣れ、船長・こじま~るさんもツ抜けとなりました。

で、時合いが遠のいた感がでてきたので、魚釣りに移行。

GPSが使用できないので、ポイントを魚探と「やまだて」にて探し、結局 適当に釣ることにしました。
最初、仕掛けを降ろした場所は、ウマヅラの巣 だったので早々に移動。

次の場所は、挿し餌が残ってくるので、魚がいないか、餌取りをいじめる大きな魚がいるかのどちらかです。
すると、来ました 何か釣ったことのない魚信で、姿をみるまで何が釣れていたのか不明でした

釣れたのは、こじま~るさん曰く 「カンダイ」だとか。
(帰ってから調べてみると、ベラの親方みたいです。)

豊かな食卓に欠かせない レンコダイの姿は残念ながらみることはできませんでした。

沖に目をやると、タラのポイントエリアには5艘ほどの船団ができていたので、すり寄って行くことに。

このエリア、少しの移動で水深が大幅に変化するので、着底までどきどきです。
(最初にあがってきたのは、良型の六紋銭)
水深200~250mのエリアを微妙に移動しながら探ると、来ましたタラちゃん。

(水深が深いと、仕掛けの投入と回収に時間がかかるのが、大変なんですよね。)
こじま~るさんは、手巻きのリールです(^^) そして来ました タラ

しかし、水深30m付近で 痛恨のバラシ・・・
その後しばらくすると、海鳥が微妙に騒いでいるので、そちらへ目をやると、何かつついています。

えっ! もしかして・・・ 例の????
さにあらずで、こじま~るさんのタラが浮かんでしました。 船を寄せ回収して、よしよしの結果となりました。

周囲に全く船がいなくなり、魚信もなくなったので終了。
穏やかな日差しの穏やかな海をフルマックススピードで帰ることができ、今年 最後の快適クルージングとなり満足です。

本日の釣果です。
aaDSCF1493.jpg

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

2017. 10. 22  
魚釣り→アオリイカのリレー釣行 4(H29.10.21(土))

先週にひきつづき 魚釣り→アオリイカのリレー釣行で遠征しました。
台風が接近する前の、嵐の前の静けさ感の中での釣行です。

最初は 久しぶりのプチフルマックスでしたが、途中から北東の風が吹き・・・ 
となると、大泊が 遠いにも遠いにもで、やわやわ遠征もやばいかもという感じです。

最初に底もの狙いでしたが、生命反応全くなし。
ということで、時間も季節もあまり関係ないタラ狙いに変更しました。

結果はというと、とおるちゃんに良型のタラが1匹あがっただけで、船長には来ず・・・
やっぱ、大きい餌には大きい魚の法則が発動されました。

その後、気配がなくなったので、フカセにチェンジ。
これまた、さっぱりの気配なしです。
いやいや、ついに遠征シーズンが終了か・・・

で、釣れたのはベラ・フグ!
トオルちゃんにはアマダイ。

船長さすがに、(--#)

という、船長のこころの嘆きが海の神様に聞こえたのか やっと来ました 豊かな食卓 レンコダイ
そしてレンコダイ。 ああ~ 大アジ釣れたら刺身にして、帳尻合うのにな~と思った時
来ました、大アジ! (^^)

今回の釣行では、しみじみ思いました。海の神様っているんだなぁ~ って!

そして、シーズンも終了に近づいたアオリイカです。
台風接近の影響なのか、アオリイカ釣りの船がほとんどいません!

なにか、釣れそうな気がする~ (^^)

やっぱ、いました 一回り大きくなったアオリイカ!
場が荒れていないせいか、ポツポツポツと連続してアオリイカゲット!

そして、今年最大の胴長23cm 出ました~ &ツ抜け

ということで 本日の釣果です。
aaDSCF1489.jpg

遠征先からの帰りは、ここ最近、風の影響によって波&スプレーでけっこうしんどいです。
もうそろそろ遠征も・・・


にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村
プロフィール

ぶんぶん丸船長

Author:ぶんぶん丸船長
引き寄せの法則を信奉し、日々ポジティブ?に

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム